Faintん♪の雑記

ブラックパンサー を観ました(結構前に観ていました)

f:id:Fainton:20180423205501p:plain

マーベル・シネマティック・ユニバースの新作「ブラックパンサー」を観に行きました。結構前にですが(笑 マーベル映画はちゃんと映画館に観に行くことにしています。以降は若干ネタバレがあります。

チケット

f:id:Fainton:20180423205926p:plain

観たい新作映画はいつも宮崎のイオンの中にある映画館「セントラルシネマ」に行ってます。基本的にはレイトショーです。たった1000円ちょっとで非現実感を味わえる映画館は素晴らしい!みなさん映画館に行きましょう(笑

映画の感想

ブラックカルチャーの雰囲気

今までのマーベルのヒーロー映画とは違った雰囲気でした。舞台がアフリカのワカンダで黒人さんの文化にスポットが当たっていたからですね。王を決める儀式のシーンは迫力が凄かったです。BGMとかもそっち系の曲が採用されていました。

ヴィランの存在感

本作のヴィランであるキルモンガー(役 マイケル・B・ジョーダン)の存在感・立ち位置が良かったと思います。主人公でワカンダの王となるティ・チャラ(役 チャドウィック・ボーズマン)との対比となるような描かれ方がされていました。自国を守るために鎖国を続けようとするティ・チャラと、国の外の弱者のためにワカンダの技術で戦う力を与えようと考えるキルモンガー。穏健派と強硬派とかそんな感じの思想のぶつかり合いを感じさせられました(頭悪いのでふわっとしか感じられませんが 笑)

印象に残ったメッセージ

映画の最後で「賢者は橋を架け、愚者は壁を作る」というメッセージがものすごく印象に残りました。人種差別や昨今の移民問題に向けたメッセージなんだろうなと受け取りました。

いつものやつ

マーベル映画はエンドロールにいつも続編に繋がるおまけ映像が流れたりします。今回はシビルウォーの最後でワカンダの地で眠りについた"彼"が出てきていました。気になりますねー。

そういえばマーベル映画の次の作品は「アベンジャーズ / インフィニティ・ウォー」ですが、例のインフィニティ・ストーンが全て出揃ってませんね。この作品で最後のソウル・ストーンが出てくるんだろうと思っていましたが、そうなりませんでした。

いよいよアベンジャーズ / インフィニティ・ウォーが公開

cpn.disney.co.jp

そしていよいよアベンジャーズ第三弾のインフィニティ・ウォーが今週末に公開となりますね!宣伝とかではアベンジャーズが全滅するとか言われてるのでどういう展開になるのか気になります。ニュースによると映画のチケット予約数は過去のマーベル映画とは比較にならないほどだとか。

jp.ign.com

私が気になっているのがこの記事です。

www.cinematoday.jp

傷心に備えてとのこと。絶対よくないことが起こりそう。俳優さんたちの契約がそろそろ切れると言われているので結構なキャストが降板=ヒーローの死となりそうな予感がしますね...

 

とまぁこんな感じです。前評判通り、納得の面白さだったブラックパンサー(地域によっては多分まだ公開中?)。そして週末公開のアベンジャーズ / インフィニティ・ウォーを映画館で楽しみましょう!

それではまた!