Faintん♪の雑記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Final Fantasy X HD

ゲーム関係 Final Fantasy X HD

f:id:Fainton:20170213135428j:plain

今回は「Final Fantasy X HD」です。去年にクリアしています。PS2で発売されたFF XのHDリマスター版としてPS3/PS4/PS Vita向けに発売されました。

公式サイトは以下より↓

www.jp.square-enix.com

 

私が購入したのはFFXFFX-2の同梱版です。なのでFFX-2についても今後記事を書こうと思います。ちなみにFFXPS2版でもプレイ済みです。FFXをプレイしたいがためにPS2を買った記憶があります。学校の帰り道にゲームショップに寄ってPS2を購入したのは良い思い出です(遠い目

 

ゲームの感想について

インターナショナル版

このHDリマスターに収録されているのはインターナショナル版です。PS2時代に私がプレイしたのが通常版だったのでインターナショナル版の追加要素を楽しもうということで購入しました。 インターナショナル版には通常版に加えてダーク召喚獣やデアリヒターという最強の裏ボスが追加されています。このボスを倒すためにキャラクターを限界まで育成しました。でもバトルが若干理不尽すぎるのと育成で満足してしまった私は「ヨウジンボウ」さんに心付けをして必殺「斬魔刀」をお願いすることで彼らを一撃(開幕数秒)で葬りました(笑 あのボス達がしかけてくる状態異常がめんどくさかったんです。それを防ぐための防具作成もめんどくさくなってしまったのです... 結果として「追加要素を楽しむ」というよりは「学生時代にプレイしたFFXを懐かしむ」「リマスターによって綺麗になったグラフィックを楽しむ」ことができた作品でした。

f:id:Fainton:20170213021408j:plain

ヨウジンボウさんがデアリヒターを倒した様子

 

ストーリー

相変わらずストーリーは良いです。PS2時代にプレイしてストーリーを知ってはいるのですが、久々にプレイしてもやっぱり良かったと思います。アルベドホームが襲撃されたときに主人公ティーダが「召喚士達の覚悟」を知るシーンは今でも泣けますね...

 

ミニゲームは高難易度

残念な点を挙げるとすればミニゲーム周りですね。七曜の武器という最強装備を手に入れるためにいくつかのミニゲームが用意されているのですが一部難易度が高すぎるものがあります。「雷避け」と「とれとれチョコボ」です。

 

・雷避け

f:id:Fainton:20170213021725j:plain

まずは「雷避け」です。雷平原を移動中に発生する落雷を連続で200回以上避けるというもの。 正直200回は多すぎだろうと。50回程度で良かったんじゃないかと思いますね。RPGにこんなの求めてませんし(笑 途中でセーブしたりは許されなかったはず?

 

・とれとれチョコボ

f:id:Fainton:20170213021830j:plain

 次に「とれとれチョコボ」です。これは心が折れてやめる人も多かったミニゲームタイムアタックで0:0:0を出すこと。コース内にある風船を11~13個くらいとりつつ自分に向かって飛んでくるカモメを避けながらゴールするというもの。 達成しましたが、これにかなり苦戦しました。操作性の悪いチョコボ。ホーミング性能抜群のカモメ。失敗してもゴールするまでやめることができないノンリタイアシステム。

この二つはストレスを感じさせるような設計だったのでリマスターする際に調整して欲しかったなーというのが本音ですね。

 

さすがPS2時代を代表する神ゲー

ミニゲームが難易度高すぎるとはいえゲーム全体としては楽しめました。さすがFFですね!エンディングはやっぱりぐっときました!

 

トロフィーについて

f:id:Fainton:20170213023440j:plain

トロフィーコンプリートしました。 難易度が高かったのはやはり「雷避け」と「とれとれチョコボ」に関連するトロフィーでしたね(笑 他はコツコツとやってるだけで獲得できました。

 

f:id:Fainton:20170213024959j:plain

この画像に意味はありません。

 

とまぁこんな感じです!

FFX-2もプレイしてるのでいずれそちらも記事を書きます...多分。

それではまた!