Faintん♪の雑記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DarkSouls II -Scholar of the First Sin-

f:id:Fainton:20160207224451j:plain

今回はDarkSouls2。もともとPS3向けに販売されたタイトルでしたが、去年PS4向けにHDリマスターされて販売されました。発売日に購入したのですが、全くプレイせずに放置しており、積みゲー消化活動の一環として今回ようやくプレイできました。

フロムソフトウェアが手がけて世界的にも大ヒットしたDarkSoulsの続編として発売された作品です。公式サイトは以下より↓

www.darksouls.jp

ゲームの感想について

フロムソフトウェアが手がけたこのシリーズ(Demon's Souls、DarkSouls、Bloodborne)の中では個人的には評価は一番低いかもしれません... Demon's Souls、Bloodborneは置いといて前作DarkSoulsと比較すると難易度が低いような気がします。

まずは篝火の多さ。少し進んだだけですぐに次の篝火が設置されているので一つ一つのマップが狭く感じてしまいました。あと転送が容易に出来てしまうのがちょっと微妙でした。初代DarkSoulsとの比較になってしまいますが、あっちはストーリーの後半になってやっと篝火間での転送が可能になり、それまではマップ間のショートカットがいい感じに機能していたのが素晴らしかったです。今回は最初から転送ができるせいかマップ間のショートカットや繋がりが微妙な作りになっていたのが残念です。

次に敵がリポップしなくなる点。敵を倒す→篝火で休憩を繰り返していると敵がリポップしなくなる仕様のせいでそれを利用して無駄にゲーム難易度を下げてしまうようなことができるのは微妙でしたね。元々このゲームのコンセプトは死んでも繰り返しトライアルアンドエラーでプレイヤーが学習することでステージ、ギミック、ボスを攻略できるようになるというものだったはずなので、これは違うんじゃないかなーと思いました。

個人的に微妙だと感じたのはマッチングの仕様。今まではレベル帯でのマッチングでしたが、今回は保持しているソウル量でマッチングする帯域が決まっているらしく、意外とその帯域が狭いためにマッチングしにくいという印象でした。

まぁ悪いことばかり書いているのもフェアじゃないのでいい点についても。

まずは世界観。初代DarkSoulsとはストーリーが関連していないと思っていたのですが、NPCとの会話やアイテムの説明文を読むとしっかりと続いていることが分かります。ただ、初代の直後とかではなく恐ろしく時間が経ったあとの世界ですが。プレイしていてこれを見つけるとやっぱり嬉しくなりますね。

あとは装備品の多さ。Bloodborneをやった直後にプレイしたというのもあってこの装備品の多さには感動しました。プレイスタイルの幅が広がるので次回作でもこのくらいあると素敵ですね。ちなみに自分は打刀二刀流でやってました。L2攻撃の威力が凄かったです。

トロフィーについて

f:id:Fainton:20160207234001j:plain

懲りずに今回もトロフィーコンプしました。

ストーリークリア、ボス撃破、誓約、NPCとのイベント、スペル集めをやればプラチナ達成となります。初代DarkSoulsよりも簡単だった気がします。あっちは先に述べたものに加えて武器の強化派生コンプも条件だった気がします。

そういえばPS4のギャラリーを漁っていたら何故かボスの「闇潜み」との戦闘だけ録画していたらしく、折角なのでアップしました。


DarkSouls2:闇潜み 初クリア

来月にはDarkSoulsシリーズの完結編であるDarkSouls3の発売が予定されています。勿論私も予約しています。基本的にDL版で購入するので発売日の0時にはプレイ可能になるかと思います。楽しみです!

 

とまぁこんな感じです。

それではまた!

f:id:Fainton:20160207235103j:plain

DARK SOULS II SCHOLAR OF THE FIRST SIN
フロム・ソフトウェア (2015-04-09)
売り上げランキング: 577