Faintん♪の雑記

PlayStation Vita 向けゲームカード生産終了?

f:id:Fainton:20180517213430p:plain

ソニーの携帯ゲーム機「PlayStation Vita(プレイステーション ヴィータ)」向けのゲームソフトのパッケージが海外で生産終了されるとメディア各社で報じられました。

メディア各社の記事

www.gizmodo.jp

www.4gamer.net

記事によると2018年度でゲームカードの生産は終了されるとのこと。ソフトのダウンロード版はしばらく販売が続くとのことです。

日本国内でのゲームカードの生産は継続とのこと

www.gamespark.jp

この記事によると日本ではまだゲームカードの生産は継続するようです。

PS Vitaは失敗だったのか?

個人的な見解だと正直失敗だったかと思ってます。前世代機であるPSPと比較しても盛り上がりに掛けていたような気がします。私が思う失敗の要因を書いていこうと思います。

オリジナルゲーム不足

Vitaを買ったほとんどのゲーマーはVita向けのモンハンを期待していましたが、それが実現されることはなく、モンハン以外の狩りゲーでなんとか注目を集めようと必死になっていたように思います。しかし、やはりモンハンほどの集客力はありませんでした(ソウルサクリファイスは結構ハマりましたが 笑)

発売されるゲームはPS4向けにも開発された所謂「縦マルチ」だったために「PS4とVitaどっちも発売されるならPS4買うよね」と言われてました。更には「縦マルチでVitaが足引っ張ってるせいでゲームタイトル自体のクオリティが低くなってしまっている」という声もありました。マルチのタイトルを除くとVitaオリジナルでヒットしたゲームタイトルはかなり少なかったと思います。

L2/R2の物理ボタンが無い!

PSアーカイブPS4のゲームをリモートプレイする際にL2/R2はVita本体の全面または背面のタッチに割り当てる必要があったかと思います。しかし、これが使いにくい!タッチなので間違って指があたるとボタンが動作したり、逆に意図的に触ろうとするとちゃんと反応しなかったり(特に背面タッチ)とかなり不便でした。少し前にゲーム機の周辺機器を販売している会社がL2/R2ボタン用のアタッチメントを開発していましたね。あれは中々重宝しましたが、どうしても本体が分厚く、ゴツくなってしまうので持ちにくくなっていました。次のゲーム機では物理ボタンで実現してほしいです。

記録媒体(メモリーカード)が独自規格

セーブデータやダウンロードしたゲームソフトを記録しておくメモリーカードが独自規格だったことです。割れ対策等のセキュリティの観点とかもあったのかも知れません。しかしそのせいで我々はたった32GBのカードに7,000円近くのお金を払わなければいけませんでした。PSPのときも独自規格のメモリースティックだった気がします。次に開発する携帯機では市販のSDカードとかが使えるようになっているとありがたいですね。

次世代機は開発されるのか?

今後Vitaの新型機が開発されるのかが気になりますね。もうすぐE3、更に先には東京ゲームショウもあるのでもし新型機があるならそこらへんで発表されそうですね。

 

とまぁこんな感じです。それではまた!

E3 2018が近づいてきた!日程とか期待してるタイトルとか!

f:id:Fainton:20180515214136j:plain

来月で6月ですが、毎年6月は世界最大のゲーム見本市イベントE3が開催されます。6月は梅雨で個人的にあまり好きな月じゃありませんが、E3やAppleWWDCが開催されるのでそれでなんとか正気を保っていられます(笑

公式情報

サイト

www.e3expo.com

ツイッターアカウント

開催日程について

2018年6月12日 〜 2018年6月14日 とのことです。

2016年までは企業の人しか会場に入ることができませんでしたが、去年2017年からは一般向けチケットも販売されるようになりました。開催地はアメリカのロサンゼルスなのでなかなか行くにはハードルが高いですが、死ぬまでに一回は行ってみたいですねぇ。とりあえず今年は例年どおりYouTubeで大手各社のプレスカンファレンスを見ることにします。平日なのでリアルタイムで見れるか怪しいですが...

大手各社のプレスカンファレンス日程

記載している日程は日本時間です。企業名のリンクからYouTubeチャンネルに行くことができます。

(個人的に)期待しているタイトル

前はいくつかゲーム機を持っていましたが、今やPS4しか家に置いてません。なので期待するタイトルはPS陣営になっちゃいますね。これはしゃーない。

こんなところでしょうか。未発表のタイトルとかもでるといいですね。アサクリの新作とか...はないか(笑

 

とまぁこんな感じです。開催まであと1ヶ月。楽しみです!ゲームする暇が最近少ないけど(笑 それではまた!

Xbox One X (CYV-00015)

Xbox One X (CYV-00015)

 

Assassin's Creed Origins(アサシンクリードオリジンズ)〜隠れし者〜

f:id:Fainton:20180513224327p:plain

手付かずだった「アサシンクリード オリジンズ」のDLC第一弾"隠れし者"をプレイしまいした!

公式情報

サイト

www.ubisoft.co.jp

トレーラー

ゲームの感想について

物語は「アサシンクリード オリジンズ」本編クリア後から4年後。新しいエリアである「シナイ半島」を舞台にローマ軍からの解放を目指すという内容でした。

レベルキャップが解放 

本編ではレベルの上限が40でしたが今回は45まで解放されます。それに伴ってアビリティも新しいものが追加されていました。更に素材を使って行う装備品のアップグレードも上限が解放されていました。ストーリーだけでなく育成も楽しむことができました。(現時点ではまだまだ途中です)

シナイ半島が思ってた以上に広かった

既存のエリアではなく新しいエリアを舞台としているので新しく探索を楽しむことができます。

f:id:Fainton:20180513230044p:plain

ちょっとした謎解きとかもあってこんな最強?の武器とかも追加されています。

サブクエストも充実

メインクエストだけでなくサブクエストも用意されていました。お使い的な要素が多かったですが(笑

アミュネットがかっこよかった

バエクの元妻でローマのアサシンとなったアミュネットことアヤ。このDLCでも登場します。4年も経つと立派なアサシンになっていました。

f:id:Fainton:20180513230522p:plain

少しだけ見えてますがアミュネットの装備が豪華でかっこよかったです。さすがローマ!(笑

現代編のストーリーは進まず

現代編のストーリーにはとくに追加要素はありませんでした。少なくとも私が確認した範囲では。本編で中途半端に終わった感があってDLCに期待してただけに少し残念です。

遭遇したバグとその対処方法

プレイしていて2つのバグに遭遇したのでその対処方法をご紹介しておきます。

日本語音声パックが適用できないバグ

このDLCを日本語音声で楽しむためには本編以外に「日本語音声パック」というコンテンツをインストールする必要があります。私もこれを適用するためにPSストアにいくと何故か「インストール済み」と既にインストールされていることになっていました。しかしゲーム本編では日本語化することができず...

この現象の対象法は以下の通りです。

  • ゲームを一旦終了
  • PS4のメニューで[設定] > [アカウント管理] > [ライセンスを修復する]を実行
  • "PCを使って"ブラウザを起動しPSストアに行ってサインインし、日本語音声パックのページを開く(このページ
  • 左側のメニューにある「お使いのPS4にダウンロード」を選択し、PS4側にインストールを行う

これで無事に日本語音声でプレイすることができるようになりました。同じような症状が出ている方はお試しあれ。

メインクエスト「夕日」でピラミッド内のギミックが動かせないバグ

ピラミッド内でギャラミット?というNPCとピラミッドの内部を探索するクエストがありますが、ギャラミットのために足場を動かしてあげるようなギミックの2回目(蛇が沢山いる地帯を抜けた先)で足場乗っている棚?のようなものを動かさないといけないのですがそれが動かないために攻略できないというものです。

この現象の対処法は単純です。クエストをリロードするだけでokです。リロードするとその部屋に入った直後の状態に戻されます。これをすると"何故か"棚が動かせるようになります。

 

とまあこんな感じです。このゲームはもう一つのDLC「ファラオの呪い」があるのでそちらもプレイしようと思います。もうすぐFF14の新しいパッチとダークソウルのリマスター版がでるのでそれまでにはクリアしたいと思います!それではまた!

FINAL FANTASY XII THE ZODIAC AGE(ファイナルファンタジー XII ザ ゾディアック エイジ)

f:id:Fainton:20180507214620p:plain

かなり前にPSストアのセールで買っておいた「ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ」をゴールデンウィークの連休中にプレイしました。

公式サイト

www.jp.square-enix.com

サイト内にインスタグラムの写真が掲載されてましたが、主人公のヴァンの声優って武田航平さんだったんですね。仮面ライダーキバで紅音也を演じ、現在は仮面ライダービルドで猿渡一海を演じていますね。まさかヴァンの声優も担当されていたとは驚きました(笑

ゲームの感想

グラフィックの向上に感動

FFXIIは元々PS2向けに開発されたタイトルでした。このゲームはPS4向けにリメイクされています。特徴的なのはまずグラフィックですね。くっきり鮮やかな表現になってて新鮮でした。(まぁPS2版をプレイしたのは10年近く前ですけど 笑)

PS4向けに新たに追加された機能が便利

ロード時間の短縮

エリア間の移動に挟むデータロードの時間が短かったのでストレスはそこまで感じませんでした。

オートセーブ機能

エリア移動時にオートセーブされる機能が追加されていました。万が一全滅しても直前の状態からやり直せるのでこちらもストレスを感じさせない親切設計だと思いました。

倍速モード

ゲームを倍速でプレイすることができる機能。2倍速と4倍速に切り替えることができ、経験値やギルなどの稼ぎプレイをするときには重宝します。私はプレイ中はほぼ全て2倍速にしていました。

マップの全画面透過表示 

画面全体に現在いるエリアのマップが透過表示さえるのでダンジョン等の探索が楽になりました。

ガンビットシステムが楽しい

このゲームでの最高のシステムである「ガンビット」、キャラクターにそれぞれ状況に合わせたコマンドを設定することでオリジナルのAIを搭載することができる機能。ドラクエの「さくせん」を細かく設定できるようなものと言ってもいいでしょうか。このシステムは他のRPGとかでも採用してほしいなって思いました。

ストーリーはちょっと渋め

世界観は好きです。お話はちょっとラストがあっけなかったかなーと思ったくらいですね。

トロフィーについて

f:id:Fainton:20180507223807p:plain

最近はトロフィーコンプまでやりこむこともなくなったので30%でフィニッシュ(笑 海外のゲーム、所謂洋ゲーとかだとストーリークリアだけでも6割くらい貰えるのに和ゲーは厳しいです(笑

 

とまぁこんな感じです。暇があったら「強くてニューゲーム」でやり直すのもありかなーなんて思ってます。それではまた! 

アベンジャーズ / インフィニティ・ウォー(考察編・ネタバレ注意)

f:id:Fainton:20180504184326p:plain

今回は考察編。といっても考察できるほどの知識も頭脳もありませんが(笑 やはり気になるのはドクター・ストレンジの"あの言葉"ですね。

約1400万分の1の未来

タイタン星に乗り込んでサノスに奇襲を仕掛けようと作戦会議していたスタークとガーディアンズの面々ですが、その横でドクター・ストレンジが約1400万通りの未来を観ており、その中で勝てる未来が1つだけあると言っていました。

連携技であと一歩でサノスのガントレットを外せそうだったのに、キレたスターロードにより失敗し、タイムストーンを奪われ、消滅の結末を迎えましたが、この流れすらもストレンジが観た"勝てる未来"だというのでしょうかね。そもそも"勝つ"というのがどういう意味を持つのかが気になります。一般的に考えると消滅をなかったことにできてサノスを倒すことが"勝つ"ことになるんだと思うのですが...果たして。

アベンジャーズ4作目ではこのストレンジが観た未来が鍵となるのは間違い無いでしょうね。

そもそも消滅=死なのか

消滅したことで死んだと受け取れるような演出でしたが、インフィニティ・ストーンの力で別の次元に新しい宇宙を作ってそこに半分の人類を移住させただけなんじゃね?とも思いました。まぁこれは....ないかな(笑 

ただまぁ次回作が決まっているヒーローが消滅しちゃってたのでアベンジャーズ4作目では消滅をなかったことに出来るんじゃ無いかなーとは思ってます。確かスパイダーマンガーディアンズ・オブ・ギャラクシーは次回作が確定してて、ストレンジも噂が挙がってましたね。

jp.ign.com

ciatr.jp

www.cinematoday.jp

うん。復活しますねこれ(笑

キャプテンマーベルがアベンジャーズに合流

消滅しなかったヒーローが初代アベンジャーズだったので彼らがサノスと戦うのでしょうが、そこにキャプテンマーベルが加わるのでしょうね。映画出演の契約という大人の事情とかを考えると初代アベンジャーズが次回でサノスとなんやかんやあって引退し、キャプテンマーベルがアベンジャーズを引き継ぐのかなと思います。あとスパイダーマンとかも。キャプテンマーベルの映画がアベンジャーズの間にありますしね。そういえばアントマンの映画もありますね。もしかしたらアントマンも4作目では活躍するかも?

トニー・スタークとヴィジョンも鍵を握りそう?

ストレンジが観た未来関連ですが、石を渡すことが正しい選択だったのか、殺されそうだったトニーを生かすことが正しい選択(そのために石を渡すしかなかった)のかが気になります。サノスがトニー・スタークのことを知ってるようなやりとりがあったことや、ヴィジョンの額からマインドストーンを外そうとしてた件は実は間に合ってたんじゃないかとか。ヴィジョンがサノスを倒す鍵を握っていて、そのヴィジョンを蘇生するために科学者が必要になりトニー、ブルース、シュリが活躍するとか?

 

とまぁこんな感じです。アベンジャーズ4作目は来年の5月ということであと1年ありますが、長いですね!待てない!それではまた!

アベンジャーズ / インフィニティ・ウォー を観てきました!(感想編・ネタバレ注意)

f:id:Fainton:20180504184326p:plain

全世界待望のマーベル映画最新作「アベンジャーズ / インフィニティ・ウォー」をようやく観ることができました!ゴールデンウィークにわざわざ知人とレイトショーで。以降はネタバレを含んだ感想と考察らしきものが入り混じっておりますので、この映画をまだ観て居ない方はページを閉じて頂いた方がいいです(笑

田舎の映画館なのにお客さんが多い!

連休の間の5/2でしたが、レイトショーにも関わらず結構な数のお客さんが居ました。宮崎県なのに!今まで「スパイダーマン ホームカミング」「マイティ・ソー バトルロイヤル」「ブラックパンサー」をレイトショーで観ましたが、こんなに人が多いのは初めてでした。やはりアベンジャーズの人気は絶大ですね。

映画の感想とか

約150分という長さなのにダレさせることなく最後まで楽しめた!

上映時間は約150分。この長さだと途中でダレてしまうことも良くあるのですが(トランスフォーマー 最後の騎士王とかね 笑)、最後までそうならずに楽しめました。ど迫力なバトル、引き込まれる演出、コメディ要素、そして結末。どれも素晴らしかったです。

主人公はサノスだった

アベンジャーズの敵として登場するサノス。マーベルのコミックは読んだことがなく、MCUだけのファンなのでそこまで良くサノスの存在を知りませんでした。これまでのマーベル映画でもちょいちょい出てきておりインフィニティ・ストーンを集めてる悪い奴だと思っていました。でも映画を観ていくと、サノス自身にも正義があるように感じました。「このまま人が増えていくと資源や食糧が枯渇し、宇宙全体の滅亡に繋がってしまう。それなら一度宇宙の人類を半分消滅させることで均衡を保とう」ということが彼の目的でした。言わんとしてることはわかるけどやり方がエゲツなかったんですね。自分が正しいと信じることを実行するためにどんな手を使うことも厭わない狂信者のような人物でした。しっかりと映画の中で彼の人物像を描いていたのは素晴らしかったと思います。

コメディ担当はガーディアンズ

最近のマーベル映画ではコメディ要素も含まれて居ますが、この映画にもありました!担当するのはガーディアンズでした。まぁ「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」は一番コメディ要素多いですからね。いきなりクィル(スターロード)が太ったことをイジりだしたのは面白かったです。あとはドラックスの「透明になる技」のくだりは最高でした。

キャップの登場シーンがカッコイイ!

サノスの手下たちがヴィジョンの額にあるマインドストーンを奪いにきて、ワンダとヴィジョンがピンチになったときにキャップが登場しましたが、列車の向こうに見えるシルエットで観て居たみんなが「キター!」と心の中で叫んだと思います(笑

ソー、ロケット、グルートがワカンダ組に合流したシーンが超カッコイイ!

一度サノスに負け、リベンジするために最強の武器を作りに行ってたソー、ロケット、グルートがワカンダに合流したシーン。アベンジャーズのテーマ曲も流れて個人的にこのシーンがこの映画で一番アツいシーンだったと思います。震えましたね。

タイタン組の連携技も見所

サノスが居るタイタン星に乗り込んだアイアンマン、スパイダーマンドクター・ストレンジ、スターロード、ドラックス、マンティスの連携は見所だと思います 。とくにドクター・ストレンジは単体映画の頃より遥かに魔術が向上してていろんな技を持ってるので見応えがありました。トニースタークと性格が合わないだろうなと思ってたけど案の定でしたね(笑

アイツが生きていた

レッドスカルが出てきました。「キャプテンアメリカ」1作目で四次元キューブの力によってどこかに飛ばされてた彼ですが、ソウルストーンを隠してある星にひっそりと住んで居ました。「あ、やっぱ生きてたんや(笑」と思ってニヤニヤしてしまいました。

アベンジャーズの全滅...半滅?

ソーが新しい武器でサノスに致命傷を与えますが、インフィニティストーンを全て手に入れたサノスは目的を果たしてしまいました。全宇宙の人口の半分が消滅してしまったわけですが、アベンジャーズや他のヒーローも約半数が消滅してしまいました。気になったのは初代アベンジャーズは全員消滅を免れたってところでしょうか。次回のアベンジャーズ4作目では初代アベンジャーズと残ったヒーローたちがサノスにリベンジするのではないかと思います。

登場しなかったキャラクターたち

今回のアベンジャーズで登場しなかったキャラクターが居ました。アントマンことスコット・ラング、ホークアイは登場しませんでした。ある意味でハルクも(要反省会)。次回のアベンジャーズ4作目で彼等が活躍してくれることを期待します。

エンドロールの後には新ヒーローの存在が

エンドロールの後にフューリー長官と長官の右腕のヒルが出てきましたが、彼らもサノスによって消滅させられました。しかし、消滅する寸前にとあるヒーローに連絡を入れていました。ヒーローのロゴっぽいのが表示されていましたが、あれは間違いなく「キャプテン・マーべル」ですね。次のアベンジャーズでは彼女がアベンジャーズに合流してサノスと戦ってくれそうです。

最後に

正直映画をみるまでは「サノスがインフィニティストーンを揃える前にかれの陰謀を阻止しするんだろうな」って思ってましたが、まさか陰謀が達成させられて消滅することになるとは思いませんでした。観終わった後は爽快な気持ちとかではなく虚脱感のようなものを感じていました。この状態で来年の4作目まで待つのがホントに辛い!!

 

とまぁこんな感じです。以上感想編でした。次回は考察編を書きたいと思います。といっても考察するほどの頭がないのでしょうもない感じになりそう(笑

HGUC ヘイズル改 製作2

f:id:Fainton:20180430174611p:plain

前回に続き「HGUC ヘイズル改」を作っていきます。

製作過程

部分塗り

f:id:Fainton:20180430182340p:plain

雑に頭部をガンダムマーカーで部分塗り。ガンダムマーカーはムラができやすいのであまりオススメしません(笑

スミ入れ

f:id:Fainton:20180430182506p:plain

スミ入れの様子。スミ入れはそれ専用のペンとかがあるのでそれを使います。オススメはコピックモデラーのスミ入れペン。ペン先が0.02mmと極細なので細かい溝にもインクが入ります。

仮組み

f:id:Fainton:20180430182704p:plain

ざっと組んでみた様子。他の部分にもスミ入れや部分塗装を施し、トップコートを吹いて完成です。好みでシールとか貼ります。

完成の様子

f:id:Fainton:20180430183152p:plain

製作途中の写真がほとんどないので一気に飛ばして完成(笑 完成の様子がこちら。スミ入れ、トップコート、付属のシールも貼ってます。

f:id:Fainton:20180430183322p:plain

角度を変えて。このマッシブな見た目が好きです。

f:id:Fainton:20180430183534p:plain

後ろから。どこから見てもいい感じに仕上がってると思います!

 

とまぁこんな感じです。製作に掛かった時間は約20時間くらいだと思います。連休の暇つぶしにはもってこいだと思います。作ったあとも飾って楽しくむこともできますしね!それではまた!

コピックモデラー 0.02 ブラック

コピックモデラー 0.02 ブラック

 
GSIクレオス ガンダムマーカー AMS105 ベーシックセット

GSIクレオス ガンダムマーカー AMS105 ベーシックセット

 
HGUC 1/144 RX-121-1 ガンダム TR-1 [ヘイズル改] (ADVANCE OF Z ティターンズの旗のもとに)

HGUC 1/144 RX-121-1 ガンダム TR-1 [ヘイズル改] (ADVANCE OF Z ティターンズの旗のもとに)

 

HGUC ヘイズル改 製作1

f:id:Fainton:20180430174611p:plain

ゴールデンウィークで時間もあるしってことで「久々にガンプラを作ってみようかな」と思い、気になっていたHGUC 1/144 RX-121-1 ガンダム TR-1 [ヘイズル改]を購入しました。

HGUCの魅力

前はRG(リアルグレード)とかMG(マスターグレード)を作ってたんですが、最近はHG、HGUCがいいなってことでこちらのグレードにしました。

理由としては以下の通りです。

値段が安い

最大の理由がこれです!安くて1,500円くらい高くても3,000円にはならないくらいなので手頃です。ガンプラ初心者でも手を伸ばしやすい値段設定だと思います。RGとかMGは倍近い値段になります。

パーツが多すぎず作りやす

パーツが多くないので2時間〜3時間もあれば完成します。スミ入れとかゲート処理、塗装などの一つ上のランクを目指して作ると時間が数倍とかになりますが... 私はスミ入れと仕上げにトップコートをかける程度ですがそれでも結構時間が掛かってます(作るスピードが遅いだけですが 笑)

MS(モビルスーツ)の種類が豊富

RGやMGと比較しても圧倒的に種類が豊富なので自分が好きな機体が見つけやすいと思います。有名機体からマイナーな機体まで揃ってます。

 

製作過程

f:id:Fainton:20180430175406p:plain

作り始めて4〜5時間経過した様子。上半身が完成。遅い...

 

f:id:Fainton:20180430181017p:plain

f:id:Fainton:20180430181127p:plain

さらに4〜5時間後。下半身も完成。一旦完了です。

 

とまぁこんな感じです。次回は頭を作り→スミ入れ→トップコートで完成です。

HGUC 1/144 RX-121-1 ガンダム TR-1 [ヘイズル改] (ADVANCE OF Z ティターンズの旗のもとに)

HGUC 1/144 RX-121-1 ガンダム TR-1 [ヘイズル改] (ADVANCE OF Z ティターンズの旗のもとに)

 

ゴールデンウィーク(2018年)の過ごし方

f:id:Fainton:20180427220158j:plain

ゴールデンウィークの季節ですね。今回は4/28〜4/30の3日間と5/3〜5/6の4日間の2回の連休か、4/28〜5/6の9日間のどちらかの連休の取り方をしている人がいるようですね。私は元々前者の2回の連休でしたが、5/1と5/2の二日に有給をとったので見事に9連休を獲得することができました!

ゴールデンウィークの過ごし方と言えば

よくあるゴールデンウィークの過ごし方と言えば、家族や友人と旅行やひとり旅、ゆっくり自宅で映画やドラマを観る、ゲームをして過ごすとかですね。新しいことに挑戦するいい機会だとかもよく言われてますね。

とりあえずですね、ざっくりいうと「やりたいことだけをやって過ごす。やりたくないことはやらずに過ごす」それでいいんです!寝て過ごしたっていいじゃない、人間だもの。

自分のゴールデンウィークの過ごし方

せっかく9連休なのに特に予定がありません。県外への旅行とかお出かけとかも考えたんですけど、ゴールデンウィークは何処に行っても人が多いし、宿代は高いしで効率悪いなって思うんですよねぇ。

やりたいこと 

とりあえず自分がやりたいなーとざっくり思ってるのは以下の通り。ご紹介とかじゃなくてただの個人的な予定です。「暇だしどうしよっかなー」と思ったときに自分でココを見るためのメモです(笑

とりあえずこんなとこでしょうか。その気になればGW前半で終わりそうな予感です。あとは本も読みたいですね。ビジネス本とか何か読んでおこうかな。部屋の模様替えもしなきゃ...色々やることありそうです(笑

 

せっかくの連休なので充実した過ごし方をしたいですね!それではまた!

ブラックパンサー Blu-ray等の発売日決定!

f:id:Fainton:20180423205501p:plain

マーベルの映画史上最高傑作とも言われた「ブラックパンサー」のMovieNEXの発売日が発表され、予約が開始されました。

公式アナウンス

マーベルの公式サイト

marvel.disney.co.jp

公式サイトには予告の動画も公開されていました。

www.youtube.com

公式ツイッターアカウント

発売日は7/4(水)、デジタル版はこれまで同様に先行販売で6/6(水)となっているようです。今回も私はデジタル版で購入します。熱狂的なファンの方は数量限定のプレミアムボックスを買うんでしょうね。プレミアムボックスは14,000円+税とのこと(高い!)

iTunes Storeでも予約開始

f:id:Fainton:20180427205711p:plain

Apple TVでiTunes Storeを確認してみると「ブラックパンサー」の予約が開始されました。この写真撮ったあとに即予約しました!

 

とまぁこんな感じです。そういえば今日は「アベンジャーズ / インフィニティ・ウォー」の公開日ですね!私も来週観に行くので楽しみです!

それではまた!