Faintん♪の雑記

DarkSouls Remastered(ダークソウル リマスタード)

f:id:Fainton:20180617213201p:plain

DarkSouls Remastered(ダークソウル リマスタード)をプレイしました。PS3向けに開発されたダークソウルをPS4向けにリマスターした作品となっています。

公式サイト

www.darksouls.jp

感想について

PS3版をプレイ済みなのでとくにこれといた感想はないですが、強いて言うなら「懐かしかったな」ですかね(笑 PS4向けに画質は向上していますが、内容はPS3版と同じでした。PS4版のDarkSouls2は敵の配置とか変わっていたので同じようになるかなと期待したのですが。

DarkSouls3やBloodborneとかの機動力に慣れちゃったせいでこの初代DarkSoulsは若干もっさり気味で慣れるのに少し時間が掛かりました。

トロフィーについて

f:id:Fainton:20180617215544p:plain

PS3版もトロフィーコンプしてますが、このPS4版もトロフィーコンプしました。一回やってるのでかなりスムーズに達成できました。ちなみにこれで40タイトル目のプラチナトロフィー獲得です。

 

とまぁこんな感じです。それではまた!

DARK SOULS REMASTERED (特典なし) - PS4

DARK SOULS REMASTERED (特典なし) - PS4

 

遂に!遂に発表!キングダムハーツIIIの発売日が正式に発表されました!

f:id:Fainton:20180610211857p:plain

本日キングダムハーツの公式ツイッターアカウントより、キングダムハーツIIIの発売日が正式に発表されました。

公式ツイッターアカウント

ツイッターアカウントによると発売日は来年2019年1月25日(金)とのことです。来年早々にビッグタイトルを遊ぶことができそうですね!

さらにディレクターの野村さんからのコメントによるとE3期間中にさらに情報が出るとのことです。

 

とまぁこんな感じです。E3が楽しみです!それではまた!

PSストアにてセール「Days of Play 2018」が開催中!

f:id:Fainton:20180610201939p:plain

E3に先駆けてPSストアにてセール「Days of Play 2018」が開催されました。開催期間は6月8日〜6月18日の11日間とのこと。

公式サイト(イベントページ)

www.jp.playstation.com

セール会場

store.playstation.com

対象タイトルは150作品以上、割引率は最大で88%とのことです。対象作品の中にはバイオハザード7、アサシンクリード: オリジンズ、ホライゾン ゼロ ドーン、ゴッド・オブ・ウォーなど比較的新しいビッグタイトルも含まれているようです。

PS4の新しいモデル

公式サイトにもありましたが、PS4もこのイベントに合わせて新しいモデルが発表されていました。

f:id:Fainton:20180610203908p:plain

PS4 Days of Play Limited Edition」というらしいです。HDDは500GBらしいです。ちょっと天板のデザインの主張が激しいですが色はカラーリングはいい感じです(笑

 

とまぁこんな感じです。来週はいよいよE3!ゲーム業界最大のイベントですね!楽しみです!それではまた!

WWDC 2018の発表会が開催されたわけだが...

f:id:Fainton:20180606000122j:plain

期待しすぎたようです。昨夜アップルの開発者向けイベントWWDCWorldwide Developers Conference)が開催されました。毎年6月の目玉イベントです。

メディアさんの情報

各メディアでもまとめ記事が掲載されています。

japanese.engadget.com

www.gizmodo.jp

www.lifehacker.jp

ハードウェアの新製品はなかった

期待されたMac Book Proの新型や、13インチのMac book、Retina搭載のMac Book Airもなく正直がっかりでした。私が期待しただけなんですけどね(笑 今使っているMac Book Airが2012年のモデルなのでそろそろ買い換えたいと思っており、新製品が発表されたらそこから選ぼうと思っていました。まぁ今後何かしらのMacの新型は発表されるでしょうからそれまで待とうと思います。

新しいMac OSは発表されました

その名も"Mojave(モハベ?)"、ダークモード(単なるスキンじゃね?)とかデスクトップのファイル整理機能"Stack"やら色々新機能があるようです。

iOS12も発表されたよ

過去に発売されたデバイス上でも動作が軽いらしいです。個人的に気になるのはARを使った定規アプリ"Measure"。引っ越しとか新しい家具を買うときに重宝する...かも?

 

とまぁこんな感じです。新しいMac欲しかったなぁ...それではまた!

週末のFFXIV 〜 2018.06.03

f:id:Fainton:20180603202013p:plain

最近は平日にプレイ時間が確保できないのでFF14はほとんど週末専用になりつつあります。一応平日でも蛮族クエストとデイリーモブハンくらいはやってます。

パッチ4.3のコンテンツを楽しむ

パッチ4.3のコンテンツが実装されたのでプレイしました!以降はコンテンツごとの感想です。多少のネタバレがあります。

メインクエス

f:id:Fainton:20180603202922p:plain

f:id:Fainton:20180603202943p:plain

f:id:Fainton:20180603202958p:plain

帝国とドマの和平交渉のために互いの捕虜を交換することになりましたが、アサヒ君がよからぬことを企んでいましたよ。ってお話でしたね。ヨツユの件は予想はできていましたがとても残念でしたね...。

そして生き返ったと思われた"アイツ"ですが、実際はそんな単純な話じゃなかった感じでしたね。"アイツ"の身体を借りた別の何かって感じ。しかし本来の"中身"のほうも...(例のエレゼン)?

一方、帝国に向いその道中でトラブルに会うアルフィノ君。彼の前に現れたガンブレード使いは"アシエン狩り"をしてると言ってました。あの感じは"あの人"なのかな?この感じだと次の拡張(パッチ5.0)は帝国領に向かうことになりそうですね。エオルゼア、イシュガルド、アラミゴ、ドマで同盟を組んで大戦になりそうな展開を期待しています!

????討滅戦

f:id:Fainton:20180603204947p:plain

メインクエストの流れで挑むことになりました。演出もBGMも素晴らしかった!

インスタンスダンジョン「ガンエン廟」

f:id:Fainton:20180603204221p:plain

f:id:Fainton:20180603211402p:plain

四聖獣奇譚絡みのお話で行くことになるIDです。ボスが斉天大聖でした!どこかでこの要素は入れてくるだろうなと思ってたので嬉しかったです。ドロップする装備品がデザインコンテストで受賞されたもののようです。

リターン・トゥ・イヴァリース関連

f:id:Fainton:20180603205923p:plain

24人PT用レイドですね。今回もFFTFF12の要素満載でした!ラスラやアーシェの話も出てきました。最近までFF12をやってたのでテンション上がりますね!もちろんFFTFF12と直接関係あるわけではなく、その要素をFF14に落とし込んだというものです。

登場するボスもやはりFFTや12のものでしたが、ラスボスは特にやばかったですね!

f:id:Fainton:20180603210544p:plain

ヤズマット!やっぱりHP多かったです!ギミックのおかげでゴッソリ減ってくれるけど(笑

あとこのクエストに出てくるNPCにかなり個性的なやつがいました。

f:id:Fainton:20180603211113p:plain

f:id:Fainton:20180603211146p:plain

f:id:Fainton:20180603211206p:plain

この"マッチョな劇団員"のセリフ。最高です(笑

蛮族クエスト「ナマズオ」

f:id:Fainton:20180603211442p:plain

ナマズオ族の絶滅を防ぐためにお祭りをしようという内容です。クラフター専用のクエストが用意されていてクラフターのレベリングに最適でした。

 

とまぁこんな感じです。他にも実装されたコンテンツはありますが、ご紹介したのは主要となるものだけにしておきます。零式や極などの高難易度コンテンツをやらなくなっったのでメインクエストのお話が一番気になります。続きを早くみたいです。今月はE3ですが、そこで出張PLLが開催されるというこで次の拡張パックに向けた発表があるのではないかと期待されています。楽しみです!それではまた!

アサシンクリードシリーズ最新作「Assassin's Creed: Odyssey(アサシンクリード: オデッセイ)」が発表されました!

f:id:Fainton:20180602184419j:plain

先日「アサシンクリード: オリジンズ」をDLCを含めてクリアしたばかりですが、昨日突然アサシンクリードシリーズの公式ツイッターアカウントにてシリーズ最新作である「Assassin's Creed: Odyssey(アサシンクリード: オデッセイ)」が発表されました!

公式ツイッターアカウント

短い映像が掲載されていますが、映画「300(スリーハンドレッド)」とかの予告とかで観たシーンに似てますね。(映画はちゃんとみてないけど 笑)

舞台は古代ギリシャ

物語の舞台は古代ギリシャになるようです。今回のアサシンのシンボルはスパルタの兵士の盾にあるラケダイモンの頭文字である「Λ」に合わせてるようですね。

詳細はE3にて発表?

ツイッターアカウントにもあるように詳細な内容はE3で発表されるようです。システムとかはオリジンズのものを継承していてくれることを期待しています。そろそろ現代編をなんとか進めてくれぇ!

 

とまぁこんな感じです。これからも今年のE3が楽しみです!それではまた!

Life is Strange: Before the Storm(ライフイズストレンジ : ビフォア ザ ストーム)のトレーラーが公開!

f:id:Fainton:20170904194912j:plain

Life is Strange: Before the Storm(ライフイズストレンジ : ビフォア ザ ストーム)の日本語版トレーラーが公開されました!

公式ツイッターアカウント 

 

来月にはゲーム発売ですね!前作を持っている方はアーリーアクセスで今週末にはプレイ可能です!私も前作をダウンロードでプレイ済みなので今週末にはすることができますが、FF14の新パッチの追加コンテンツの消化やらDarkSoulsリマスターやらで忙しいのでプレイ開始はしばらく後になりそうです(笑

 

とまあこんな感じです。それではまた!

Assassin's Creed Origins(アサシンクリードオリジンズ)〜ファラオの呪い〜

f:id:Fainton:20180528221619p:plain

アサシンクリード オリジンズ」のDLC第二弾"ファラオの呪い"をプレイしました!

公式情報

サイト

www.ubisoft.co.jp

トレーラー

ゲームの感想について

物語は「アサシンクリード オリジンズ」本編クリア後から4年後?(隠れし者と同時期くらい)新しいエリアである「テーベ」を舞台にファラオの呪いの謎を解くという内容でした。

今回もレベルキャップが解放

"隠れし者"から更にレベルが上がるようになり、最高で55まで成長するようになります。装備品も新しい素材を使って更にアップグレードできるようになります。

前回より更にエリアが広い!

舞台となるテーベ州だけでもシエナ半島の倍近くありますが、更になんやかんやあって行くことになる「冥界」というエリア(4箇所分)があり、それを含めるとかなりの広さになってます。また冥界の景色が幻想的で素晴らしい!

f:id:Fainton:20180528223720p:plain

f:id:Fainton:20180528223740p:plain

f:id:Fainton:20180528223805p:plain

f:id:Fainton:20180528223822p:plain

ファラオが不気味でなかなか強い

今回は蘇ったファラオ達がボスとして立ちはだかりますが、耐久力があるし火力が高いしでなかなか手強いです。

f:id:Fainton:20180528224328p:plain

f:id:Fainton:20180528224349p:plain

f:id:Fainton:20180528224427p:plain

今回も現代編のストーリーは進まず

「今回こそ現代編のストーリーも進むだろう!先駆者の秘宝も出てきたし!」って思ったのに...今回も現代編に進展はありませんでした。ただ、今後ももしかしたらこのエジプトの話がもう少し続くかもしれません。

jp.ign.com

今年にアサクリの新作はないようですが、記事によると更にオリジンズをアップグレードしていくかもしれないと書かれていました。もし続きがあるなら現代編も話を進めてほしいです!!

ファイナルファンタジーとのコラボ

以前FF15とコラボしてましたが、FFに関連するものがゲーム内にありました。

f:id:Fainton:20180528225648p:plain

f:id:Fainton:20180528225704p:plain

私が見つけたのはこの二つ。モーグリサボテンダーです。ちゃんと探せば他にもいるかもしれません。

トロフィーについて

f:id:Fainton:20180528225803p:plain

"隠れし者"、"ファラオの呪い"それとエジプトの歴史を詳細に学ぶことができる"ディスカバリーモード"のトロフィーも全て取得しトロコンしました。久々にゲームをトロコンまでやり込みました(笑

 

とまあこんな感じです。"ファラオの呪い"の最後もちょっとあっさりした終わり方だったので、もし更に続きがあるのならバエクの人生の最後まできっちり描いてほしいなって思います。それではまた!

PS4は最終局面?PS5は2021年以降に登場かな?

f:id:Fainton:20171125110652j:plain

先日、ソニーの経営陣が投資家やアナリスト向けに行った説明会で「PlayStation 4がライフサイクルの“最終局面”に入っている」とコメントしたようです。また「2021年3月までの期間は次の成長のために一旦落ち着く?」ともコメントしたようです。

各メディアの記事

jp.gamesindustry.biz

www.gamespark.jp

gigazine.net

www.inside-games.jp

 

気になりますねぇ。2021年以降の"成長"のための準備がPS5である可能性はありそうですが、まだ真相はわかりませんね。しかし、これ以上性能アップしても今度は作る側のコストが高騰しそうで心配ですね。まぁ私はユーザー側の立場なのでそこを気にする必要はないのでしょうけど(笑

PS5に期待すること

コントローラーをもうちょい安くしてほしい

PS4のコントローラーは6,000円近くします。コントローラーは消耗品なのでできればもうちょっとお安くしてほしいですね。5,000円は切ってほしい...

ストレージはSSD

データの読み込み等と考えるとここは必須かと思います。今のように換装できるようにしといて標準ではHDDってのは追加でSSD買わないといけないので微妙です。

 

こんなところでしょうか。あと消費電力と騒音と発熱も気になりますね!!

グラフィックやら処理速度の向上はもはや必須なので期待とかじゃないですね(笑 

 

とまぁこんな感じです。2021と言わず今回のE3とかで発表があったらうれしいですけどね。それではまた!

PlayStation Vita 向けゲームカード生産終了?

f:id:Fainton:20180517213430p:plain

ソニーの携帯ゲーム機「PlayStation Vita(プレイステーション ヴィータ)」向けのゲームソフトのパッケージが海外で生産終了されるとメディア各社で報じられました。

メディア各社の記事

www.gizmodo.jp

www.4gamer.net

記事によると2018年度でゲームカードの生産は終了されるとのこと。ソフトのダウンロード版はしばらく販売が続くとのことです。

日本国内でのゲームカードの生産は継続とのこと

www.gamespark.jp

この記事によると日本ではまだゲームカードの生産は継続するようです。

PS Vitaは失敗だったのか?

個人的な見解だと正直失敗だったかと思ってます。前世代機であるPSPと比較しても盛り上がりに掛けていたような気がします。私が思う失敗の要因を書いていこうと思います。

オリジナルゲーム不足

Vitaを買ったほとんどのゲーマーはVita向けのモンハンを期待していましたが、それが実現されることはなく、モンハン以外の狩りゲーでなんとか注目を集めようと必死になっていたように思います。しかし、やはりモンハンほどの集客力はありませんでした(ソウルサクリファイスは結構ハマりましたが 笑)

発売されるゲームはPS4向けにも開発された所謂「縦マルチ」だったために「PS4とVitaどっちも発売されるならPS4買うよね」と言われてました。更には「縦マルチでVitaが足引っ張ってるせいでゲームタイトル自体のクオリティが低くなってしまっている」という声もありました。マルチのタイトルを除くとVitaオリジナルでヒットしたゲームタイトルはかなり少なかったと思います。

L2/R2の物理ボタンが無い!

PSアーカイブPS4のゲームをリモートプレイする際にL2/R2はVita本体の全面または背面のタッチに割り当てる必要があったかと思います。しかし、これが使いにくい!タッチなので間違って指があたるとボタンが動作したり、逆に意図的に触ろうとするとちゃんと反応しなかったり(特に背面タッチ)とかなり不便でした。少し前にゲーム機の周辺機器を販売している会社がL2/R2ボタン用のアタッチメントを開発していましたね。あれは中々重宝しましたが、どうしても本体が分厚く、ゴツくなってしまうので持ちにくくなっていました。次のゲーム機では物理ボタンで実現してほしいです。

記録媒体(メモリーカード)が独自規格

セーブデータやダウンロードしたゲームソフトを記録しておくメモリーカードが独自規格だったことです。割れ対策等のセキュリティの観点とかもあったのかも知れません。しかしそのせいで我々はたった32GBのカードに7,000円近くのお金を払わなければいけませんでした。PSPのときも独自規格のメモリースティックだった気がします。次に開発する携帯機では市販のSDカードとかが使えるようになっているとありがたいですね。

次世代機は開発されるのか?

今後Vitaの新型機が開発されるのかが気になりますね。もうすぐE3、更に先には東京ゲームショウもあるのでもし新型機があるならそこらへんで発表されそうですね。

 

とまぁこんな感じです。それではまた!